医療レーザー脱毛でVラインを脱毛するなら【東京23区編】

気を遣うことの多いVライン。気軽に脱毛してしまいたい気持ちはわかりますが、脱毛効果と持続性を考えると医療レーザーが確実です。
東京23区内でVラインの医療レーザー脱毛が快適に受けられるクリニックもご紹介しています。

Vラインだけ?それとも、VIOラインセットで医療脱毛した方がイイ?

アンダーヘアの医療脱毛をする場合、まず悩んでしまうのが

 

Vラインだけにするのか?

 

VIOラインセットで脱毛した方が良いのか?

 

ということですよね!

 

Iラインは性器の周り、Oラインは肛門周り。
Vラインは必ず脱毛しておきたいところですが、IラインとかOラインって本当に脱毛した方が良い?

 

脱毛してしまえば下着の中が蒸れにくくなってかゆみやニオイ問題も解決します♪
それに、万が一!彼氏に見られるようなことがあっても安心です(*ノдノ)

 

ただ、医療脱毛はお値段も高いので、すっご〜く悩んじゃいます。
脱毛した方が良いっていうのは分かってるんですけどね〜……。

 

そんなあなたにアドバイス!!

 

「悩んでいるならハイジニーナ脱毛した方が良い!!」
(※ハイジニーナについては、ハイジニーナの部屋【どこで脱毛するのが一番快適?(・。・;】も見てみてください)

 

なぜなら、たとえVラインだけを脱毛したとしても、絶対あとからIライン&Oラインもやりたくなるんです!この感覚、脱毛経験者なら分かってくれるはず。

 

Vラインの脱毛が完了すると、今以上にIラインとOラインのムダ毛が気になりますよ。だって、VラインはすっきりしているのにIラインとOラインはフサッと生えてるんですから……。

 

あとからIラインとOラインを追加契約するとなると、割高です!
絶対に、「はじめからセットで契約しとけばよかったー泣」って思います。
たしかにVIOラインセットだとお高めですが、単品で契約するのに比べたら断然安いです。
分割払いや医療ローンといった方法もあるので、しっかり相談した上で納得のいく決断をしてくださいね☆

Vラインを医療レーザーで脱毛するときの注意点

医療レーザー脱毛をするなら、気を付けておきたいことがあります!

 

医療レーザー脱毛って、ちょっと高いですよね……。

 

もし、ここに書く注意点を守らなければ脱毛の効果がきちんと出なくてもったいないことになるかも!?

 

だから、しっかり確認しておいてくださいね!

【自己処理のやり方に注意!】

まず、自己処理は極力控えてください。
どうしても処理したい場合は、電気シェーバーを使用しましょう。カミソリでは肌を傷めてしまうので、脱毛の効果が半減します。電気シェーバーは、デリケートゾーン用や顔用などの小さいシェーバーを利用するとやりやすいと思いますよ。
また、毛抜きやワックス脱毛など、「毛を抜く」タイプの自己処理は厳禁です!!毛を抜いてしまうと脱毛の効果がほとんどなくなってしまうので絶対にやらないでくださいね。

 

【とにもかくにも保湿です!!】

脱毛をするときに、肌が乾燥していると脱毛の効果が得られません。
施術後にはきちんと保湿してもらえますが、日々のケアを怠っているといけません。
普段はとくにケアしていないという人も、脱毛に通っているあいだだけは丁寧にケアしてくださいね!

 

番外編☆【申込時に気を付けてほしいこと】

注意点ついでにもう一つ。
Vライン脱毛を申し込むときには、必ず脱毛範囲の確認をしてくださいね。
Vラインと言っても、クリニックによって脱毛範囲は違います。安いと思って申し込んだら範囲が狭くて脱毛したい部分ができなかった……なんてことになるのでくれぐれも注意しましょう〜♪