医療レーザーでVライン(ビキニライン)を脱毛すると、かなり痛い?

医療レーザーって、どういうイメージですか?

 

医療機関だから安心☆効果が高そう☆

 

そんな良い面だけでなく、

 

「医療脱毛って激痛が走るんでしょ……」

 

っていうイメージを持っている人も多いのでは?

 

 

医療脱毛は、エステ脱毛に比べると痛みを感じやすいと言われています。
なぜなら医療脱毛はエステ脱毛よりも強い光を使っていて、それだけ刺激が大きいからです。もちろん効果が高いというメリットはあるのですが、激痛が走るとなるとなかなか勇気が出ませんよね……。

 

実際どれぐらい痛いのかと言うと、個人差はあるものの、けっこう痛いです。

 

腕や脚なんかはマシなんですが、Vラインって皮膚が敏感なところ。

 

つい体が「ビクッ」としちゃうぐらいの痛みは覚悟してください……。

 

それでもビキニラインはわりと耐えられるかな。Vラインの中央は毛が密集しているので、人によっては半泣きになる可能性があります……!

 

どうですか?耐えられそうですか?

 

たくさんの人がクリニックでVライン脱毛をしているので耐えられないような痛みではありませんが、体験してみてどうしても無理!という場合は麻酔を使うという手もあります☆

 

麻酔には笑気ガスを使ったものや麻酔クリームなど扱っている種類はクリニックによって違います。また、別料金が必要になることもあるので事前に確認しておいてくださいね!

 

痛いかどうかっていうのは、ほんとに個人差が大きいです。
だから絶対大丈夫とは言えなくて申し訳ないんですが、一度体験してみることをおすすめします。
不安がある人はカウンセリングのときに伝えれば具体的に対策を考えてもらえるので、気軽に相談すると良いですよ♪