同じVラインの脱毛でも、医療脱毛とエステ脱毛はどう違う?

Vラインの脱毛というのは需要が高く、クリニックでもエステでも格安なプランを用意していることもあるので比較的チャレンジしやすい部位だと思います。

 

では、医療脱毛とエステ脱毛はどう違うのでしょうか?

 

基本的な違いとしては、医療脱毛の方が強力なレーザーを使える、という点です。
そのため効果が高いのですが、一方で料金が高く、また痛みも強いという難点があります。

 

エステの場合は「光脱毛」というものになり、パワーが低いので効果が出にくく、完了までに時間がかかります。料金は安いですが、回数が多くかかるために出費としては結局高くつくことも少なくありません。ただ痛みの面ではエステ脱毛はほとんどないと言えるでしょう。

 

Vラインの脱毛をする場合は、医療脱毛をおすすめします。
Vラインは特に毛が濃い部分なので痛みは強く出やすいところではありますが、それでも我慢できないほどの痛みではありません。

 

なにより、医療機関は安心!

 

Vラインって、けっこう皮膚が薄いところで、デリケート。
医療機関では医師もしくは看護師が施術してくれるので安心です。
それに、万が一肌が荒れてしまったようなときでも、適切な治療が受けられます。
エステの場合は、ろくに研修もしないままアルバイトすタフが施術しているところもありますし、万が一の場合にはその場で治療できるはずもなく、提携しているという医療機関にて治療を受けることになります。

 

高い効果と安全性を重視したいなら、Vライン脱毛は医療脱毛を選ぶのが正解だと言えるでしょうヽ(゚∀゚)ノ